東国原英夫氏が、維新の会・妖怪の実名を暴露 | バラエティ劇場

東国原英夫氏が、維新の会・妖怪の実名を暴露


東国原英夫氏は、先日、日本維新の会を離党したが、「永田町にいる妖怪と戦うのは大変な事だった」と」発言し話題を呼んでいたが、
12日にインターネットの生番組に出演し妖怪の実名を暴露した。

東国原氏の発言では永田町の妖怪は自民党に30年、40年もいたと発言していたことから、当然、日本維新の会の共同代表の石原慎太郎氏のことを言っていると思われていたのだが、

東国原氏は、石原さんの事を言ったんじゃないと否定した。

ネット番組では、東国原氏、自ら石原さんの周辺にいらっしゃる方です。

名前を言いましょうか?

と実名を暴露したのである。

永田町に巣食う妖怪とは、藤井(孝男衆院議員)氏、園田(博之衆院議員)氏でした。

石原さんは、あまり出てこないので接点がなくわからないという。

あまり出てこなくても共同代表だから、藤井氏や園田氏をコントロールする立場にいる人である。

妖怪をコントロールする石原氏は、では一体何者だろうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 政治 » 東国原英夫氏が、維新の会・妖怪の実名を暴露