【結果・速報】フィギュアスケート:GPファイナル・男子FS | バラエティ劇場

【結果・速報】フィギュアスケート:GPファイナル・男子FS


フィギュアスケート:GPファイナル・男子FSが2013年12月6日(金) 19時30分 スタートします。
その結果・速報をお伝えします。


滑走順です。
1:町田樹(日本)
2:マキシム・コフトン(ロシア)
3:閻涵(中国
4:織田信成(日本)
5:パトリック・チャン(カナダ)
6:羽生結弦(日本)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが
12月5日マリンメッセ福岡で行われたが、男子ショートプログラム(SP)では、
羽生結弦(ANA)が演技を終えた後も万雷の拍手が鳴りやまず、観客全員が総立ちとなっていた。

それもそのはず、羽生選手が世界歴代最高を更新する99.84点をたたき出した瞬間だったのだ。

11月にパトリック・チャン(カナダ)が出した、
これを超える人は表れないだろうと言われた世界記録をあっさり塗りかえてしまった。

この満点に近い99.84点こそ、この点数を超える人はいないのではないのだろうか?

今夜の19時30分からスタートするフィギュアスケート:GPファイナル・男子FS
体力に問題ありと言われていた羽生選手ですが、SPを見る限りでは体力不足どころか、
ワイルド感も見せる力強い演技でした。

羽生選手の活躍がとても楽しみです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 未分類 » 【結果・速報】フィギュアスケート:GPファイナル・男子FS | バラエティ劇場