島倉千代子の葬儀で弔辞を読むのは石川さゆり | バラエティ劇場

島倉千代子の葬儀で弔辞を読むのは石川さゆり


みのもんたとか、細木数子とか、島倉千代子さんに絡んで色々、
いやな話題が出てきますが、葬儀には、石川さゆりさんが弔辞を読む。


石川さゆりさんは、島倉千代子さんに憧れて歌手をめざし、歌手になり芸能界に入った後は、
島倉さんから妹のようにかわいがってもらった、弔辞を読むにもふさわしい歌手だ。

島倉さんとの、40年間の感謝の気持ちを弔辞で語る。

しかし、神聖な葬儀である場を自分の復帰の場としようとした、とんでもない人がいた。

そう、あの話題のみのもんたである。

みのもんたは。島倉千代子さんとは40年来の交流があったというが、
静かに天国に旅立ちたいと願っていた島倉さんにとっては、みのもんたが来て、騒ぎになる事はいい迷惑だろう。

それも、みのもんたは葬儀を自分のPRと場と考えていたのだから、不謹慎にもあきれかえる。

みのは自身のラジオ番組で、「カムバックにふさわしい場所」「葬儀が13時からはじまるので12時半ちょい前に行く」と
発言し物議を醸していた。

どうやら周りからの説得もあって、10日、都内の通夜に弔問し告別式にはでないようだ。

よかった、よかった。

まったく良識が無い人にはあきれ返る。

細木数子の件も、今回の島倉さんの葬儀情報で知ったが、島倉さんに地獄を見せていたという。

恐ろしい人だという事がわかった。

再婚した夫に裏切られ2億400万円の借金が残った島倉さんに、
借金を返すといって近づき、2億4000万円を12億円まで膨らませてしまったのだ。

暴力団組長とグルになっていたという。

怖い話だ。

しかし、一切の愚痴をいわず、泣き言も言わず、借金を返し、
頑張った島倉さんの冥福を祈りたい。

本当にすごい人だと思います。

安らかにお眠りください。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 島倉千代子の葬儀で弔辞を読むのは石川さゆり