リッツ・カールトンでも食品偽装。ホテル食品偽装問題 | バラエティ劇場

リッツ・カールトンでも食品偽装。ホテル食品偽装問題


阪神阪急ホテルグループ系列のレストランでの食品偽装が問題になっているが、
あの、ホテル、リッツ・カールトンでも食品偽装があった。


偽装が行われていたのは、「ザ・リッツ・カールトン大阪」で、このホテルは今回問題となっている、
「阪神ホテルシステムズ」が行っている。

rittu

運営はザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.によって運営委託されているが、
経営が同じと言うことは、組織ぐるみの偽装ととられてもおかしくはない。

ザ・リッツ・カールトンで偽装が行われたのは、現在3つのメニューがわかっている。

その1つの偽装メニューは、「フレッシュジュース」だ。

実際はフレッシュではないのに、冷凍のパック詰めジュースを解凍したストレートジュースを使っていた。

このフレッシュジュースは、平成22年ごろまでは、本当にフレッシュで従業員が、
その場でオレンジやグレープフルーツの果実をしぼってでお客に提供していた。

それが、越すと削減のために、ストレートジュースに変更されたのだ。

あきらかに詐欺としか言いようがない。

しかも、現在のメニュー表記は「オレンジ(ハーダース)」と、
パック詰めジュースのブランド名が併記されている。

これも、今回の問題が発覚したので、慌てて表示を変えた疑惑がもたれている。

私も明らかに偽装隠しだと思う。

まあ、いずれ時間が経てば真相がはっきりしてくるだろう。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » リッツ・カールトンでも食品偽装。ホテル食品偽装問題