みのもんたが社長を務める「ニッコク」もピンチ! | バラエティ劇場

みのもんたが社長を務める「ニッコク」もピンチ!


みのもんたが、芸能人だけでなく、実業家の社長の顔を持つことは知られているが、
その社長を務める「ニッコク」がピンチだという噂がでている。


みのもんたは、芸能界の本業収入の他に、企業化としての社長の収入が別にあり、
すごいなとおもっていたが、実は、みのもんたの芸能界の収入も
「ニッコク」の売上に計上していたのだ。

ニッコクは官公庁を得意先に持つ、水道機器メーカーで、
東北・東京・名古屋等支店が5カ所、営業所が青森や鎌倉など7カ所、
工場が諏訪や名古屋、和歌山など6カ所ある、ちょっとした中企業である。

しかし、このニッコクは99年に、みのの個人事務所「オフィスもんた」を吸収合併していた。

もちろん、当時は税金対策でしたことだと思われるが、
6、7年前には売上が40億円あったのが、11年には30億円を切っているのだ。

これは、みのもんたのテレビのレギュラー出演が減ったのが原因だといわれているが、
このまま、みのが次男の問題でテレビ業界から追い出されることになれば、
ニッコクの営業にも多大な影響が出る事は必至のようだ。

みのは、現在、次男の問題だけでなく、自身のセクハラ問題もかかえ、
報道キャスターとしての信頼を失っている。

はたして、これからみのもんたはどうなっていくのでしょうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » みのもんたが社長を務める「ニッコク」もピンチ!