堺雅人が下ネタを絶叫していた。 | バラエティ劇場

堺雅人が下ネタを絶叫していた。


堺雅人主演の半沢直樹が、関西地区では視聴率が50%に達し大台成功を収めた。
もちろん、堺雅人の功績大である。
その堺雅人が下ネタを絶叫していた時期があった。


堺雅人は、早稲田大学演劇研究会の出身だが、早稲田大学時代に、
『東京オレンジ』の創設に最初から関わり、そこでの花形役者でもあった。

当時から女性には人気があったようで大勢の女性ファンがいた。

しかし、その女性ファンが顔を赤らめるような下ネタを堺は絶叫していたのだ。

セリフはこうだ、

『温泉入って、セックスしながらスシ喰いてぇ~』

これを連呼するのだ。

東京オレンジは脚本が無く、稽古中に役者同士が即興でつくりあげていくスタイルだったが、
このセリフも当時の堺が考え出したものだろう。

結構、マニアックな内容でシリアスなシーンありコミカルなシーンありで、
意味不明なシーンが存在する舞台だったようだ。

その下ネタを連呼した堺も今では、東京オレンジの名誉団員になっている。

今、日本で一番注目を集める堺雅人に、
もう一度下ネタを連呼してもらったら、すごい反響を呼ぶだろう。

もちろん、堺雅人のイメージダウンになるからやらないだろうが、
昔は演技勉強か本音かわからないが、若い時には色々ありますよね。

うんうん、わかります。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 堺雅人が下ネタを絶叫していた。