半沢直樹、最終回。出る杭は打たれた。 | バラエティ劇場

半沢直樹、最終回。出る杭は打たれた。


9月22日に最終回を迎えたドラマ「半沢直樹」(TBS系)。全10話放送で遂に終了となったが、放送終了後の視聴者たちはネット上で様々な反応を示した。

同作は、池井戸潤の人気小説をドラマ化。バブル期に“一生安泰”と言われていた大手都市銀行に入行した銀行員・半沢直樹(堺雅人)が、銀行の内外に現れる敵と戦い、格闘していくエンターテイメント。半沢を支える妻・花役を上戸彩が、最大の敵となる大和田常務役を香川照之が演じた。

14日に放送された最終回直前の第9話では、平均視聴率35.9%、瞬間最高視聴率40.1%を記録。今クールNo.1のヒットを飛ばした。50%近い数字が出ると注目されている最終回の視聴率は24日に発表される。

◆ドラマ内容について

― ドラマ全般について

・久々に手に汗握るドラマを見せてもらいました。
・面白いドラマってちゃんと作ればまだ作れるんですね。
・演技力ある役者だけで配役できたことが最高だった。
・すごいドラマ。カロリー消費ハンパなかったもん。
・泣きすぎ。やばすぎ。おもしろかった。
・続編すぐ見たい!よろしくおねがいします。
・こんな面白いドラマを作ってくれた制作陣に感謝!
・ドラマを毎週ちゃんと見たのは8年ぶりでした。本当に楽しかった。

― 最終回について

・結局、出向させられなきゃならんのか?
・後味悪かった・・・続編早めにやってー(涙)
・すっきりしませんでしたね。
・大和田の処分軽すぎ(汗)
・頭取!お前もか!
・出る杭は打たれるのね。リアル(涙)
・銀行だけは絶対就職したくない。
・サラリーマンが夢なくす。
・頭取と近藤だけがおいしい思い?
・続編で頭取に1000倍返しして欲しい!

Twitter上では、最終回の放送終了直後に視聴者たちが「出向???」という結末を疑問視する趣旨のツイートを大量につぶやいたことから、原作者の池井戸潤・個人事務所「オフィスIKEIDO」は、オフィシャルTwitterにて、放送終了直後に「す…、すみません…、原作どおりです」とコメントした。

◆「半沢直樹」堺雅人について

・堺雅人さんの演技が素晴らしかった。ここ10年で一番良いドラマ。
・堺さん惚れました。長いセリフと眼力に圧倒されました。
・器用な役者さんだと思いますので、他の作品にも出演しながら、毎年1回は「半沢直樹」の連ドラを演じて欲しいです。楽しみにしています。

◆「大和田常務」香川照之について

・大和田常務役の香川照之さんの演技に迫力があった。最後の土下座のシーンの演技は誰もマネできないでしょうね。
・最高の悪役。嫌な奴というものを完全に理解した役作りだった。

◆「半沢花」上戸彩について

・半沢の奥さんの花ちゃんが素敵すぎて泣いちゃった。
・私も花ちゃんみたいなお嫁さんになれるようがんばる。
・半沢との息子のたかひろが最後まで出てこなかったね。

◆「金融庁の黒崎駿一」片岡愛之助について

・キャラが本当に良かった。目が離せない役だった。
・目線の演技がさすが歌舞伎役者でしたね。
・オネエだと思わせて最終回でまさかの女性と結婚っていうバイ返し(笑)

◆続編は?

日本中に様々な話題を作ったドラマ「半沢直樹」。ストーリー、演技、視聴率など日本国内だけではなく、アジア各国からも高い注目となったようだ。続編の制作があるのかないのか?TBSの今後の展開・発表に期待したい。

なお、本ドラマの原作小説は池井戸潤の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の2作。第3弾の「ロスジェネの逆襲」が本ドラマの続編にあたり、半沢が出向させられた後のストーリー。現在は第4弾の「銀翼のイカロス」を執筆中だ。(モデルプレス)


Livedooa NEWS 引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8090667/

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 半沢直樹、最終回。出る杭は打たれた。