みのもんた、セクハラの次は暴力団交際疑惑?! | バラエティ劇場

みのもんた、セクハラの次は暴力団交際疑惑?!


みのもんたは、8月30日の放送された吉田アナウンサーへのセクハラ疑惑が落ち着いていないのに、
今度は暴力団との交際疑惑がうかびあがった。


みのもんたの別の顔は、水道メーター販売会社「ニッコク」の社長だが、
この「ニッコク」がらみで暴力団との交際疑惑があがっているのだ。

噂の発信源は、神戸に本拠を置く、
住吉会系の暴力団「二代目松浦組系列の民族派団体「大日本新政會」だ。

みのもんたが社長を務める「ニッコク」が2003年の7月3日に
東京都発注の水道メーター納入をめぐる談合事件で、東京地検特捜部から家宅捜索を受けた時に、
右翼団体である「政治結社新政同志会」から強烈に攻撃されることになり、

バーニングプロダクションの周防郁雄社長通じて、問題追及されないように依頼をうけたと
暴露しているのだ。

「大日本新政會」は、WEBサイトを持っていて、そこに芸能界とのかかわり方が
赤裸々に綴られていて警察も注目している団体なのだ。

一昨年引退した島田神助も右翼の街宣活動を鎮静化させるために暴力団に依頼したのが
きっかけで暴力団との交際が深まっていったと言われている。

みのもんたが直接、暴力団に頼んだわけではないが、結果責任はある。

ニュース報道番組を扱う立場からも、セクハラ疑惑も含め、
暴力団疑惑もキチンと説明をするべきだろうし責任をとるべきだ。

それでなければ、報道番組に出る資格はない。

噂によれば、関係者にみのもんたは「恥をかかされた」と大激怒しているようだが、
被害者である吉田アナウンサーの降格説まで出ている始末だ。

これはあまりにも、TBSは情けないのではないか。

吉田アナをスケープゴートにしてみののご機嫌を取ろうということだろうが、
本末転倒である。

みのもんたよ、襟を正せ!!

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » みのもんた、セクハラの次は暴力団交際疑惑?!