特別警報が30日からスタート、特別警報とは? | バラエティ劇場

特別警報が30日からスタート、特別警報とは?


2013年8月30日(金)0時から気象庁が「特別警報」の運用をはじめます。

「特別警報」耳慣れない言葉ですが、いままで気象庁が出していた、
注意報、警報よりも更に注意が必要な警報という位置付けです。

気象庁は

「特別警報」が発表されたら身を守るために最善を尽くして下さい。

・経験したことのないような異常な現象が起きそうな状況です。ただちに命を守る行動をとってください。
・この数十年間災害の経験が無い地域でも、災害の可能性が高まっています。油断しないでください。

といっています。

しかし、「特別警報」といっても、どういう状況の時に発表されるのかよくわかりませんよね。

ここに「特別警報」の簡単なイメージを説明します。

【大雨】
数十年に一度の大雨となるおそれが大きい時に発表

【噴火】
居住地域に影響が及ぶ噴石や火砕流のおそれが大きいときに発表
・警戒が必要な範囲からの避難や避難の準備をする

【津波】
内陸まで影響が及ぶ大津波のおそれが大きいときに発表
。ただちに高台や避難ビルなど安全な場所に避難する

■■「特別警報」に相当する過去の事例■■
・気象等
H24.7  九州北部豪雨(大雨)
H23    台風12号(大雨)
S34    伊勢湾台風(大雨・暴風・波浪・高潮)
S9     室戸台風(大雨・暴風・高潮・波浪)

・津波
H23.3  東北地方太平洋沖地震
H5.7   北海道南西沖地震
S58.5  日本海中部地震

・火山
H12    三宅島
H12    有珠山
H3     雲仙岳

・地震
H23.3  東北地方太平洋沖地震
H20.6  岩手・宮城内陸地震
H19.7  新潟県中越沖地震
H16.10 新潟県中越地震
H7.1   兵庫県南部地震

■■「特別警報」の伝えられ方■■

これまでと同じ、警報・注意報の気象情報と同じく、地域のマスメディアから伝えられます。

「防災行政無線・広報車・テレビ・ラジオ・インターネットなど」

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 特別警報が30日からスタート、特別警報とは?