「朝日のあたる家」のあらすじ | バラエティ劇場

「朝日のあたる家」のあらすじ


「朝日のあたる家」は、映画の内容から、なかなか上映する劇場が見つからなかったが、
ここにきて、上映する映画館が増えてきた。
「朝日のあたる家」のあらすじを紹介します。

映画は、
監督
太田隆文

キャスト
並樹史朗
斉藤とも子
平沢いずみ
橋本わかな
藤波心
いしだ壱成
山本太郎

らが出演する。

先日の参議院選挙に当選した山本太郎が出演しているために、
知名度が上がってきたのかもしれない。

静岡県の湖西市に平田家は家族仲良く、穏やかな日々を送っていた。

しかし、長女のあかね(平沢いずみ)は、
町に映画館もショッピングセンターもないこの町から、飛び出すことしか考えていなかった。

そんな時に、巨大地震による原子力発電所の事故が発生する。

地域一体は非難勧告がだされ、あかねは家族とともに避難所へ移動する。

全員がすぐ、帰宅できると思っていたのだが、何か月も帰宅出来ない状態が続く。

そのあいだに父親(並樹史朗)は失業し、母親(斉藤とも子 )はふさぎこむようになり、
妹(橋本わかな)は、病気で倒れてしまう。

平田家を軸に、巨大地震によっておこった原発事故で、
家族の絆と愛がバラバラになっていく過程、彼らが思う地元の思い出を映し出している。

映画は、東京で初めての上映館がカルチャーセンター「渋谷アップリンク」
に決まったことが8月14日に発表された。

8月13日現在で、大阪、愛知、京都など9府県11館での上映が決まっている。

監督の太田隆文さんは、映画館という環境を通して、
いかに多くの方々に原発事故の悲惨さを痛感してもらい、日本の将来、子供達の未来について
考えるきっかけになってくれれば。と語っている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » 「朝日のあたる家」のあらすじ