サバの水煮缶、在庫有ります | バラエティ劇場

サバの水煮缶、在庫有ります


一昔前に、スーパーから納豆が消えた現象がまた起こっています。
今度はサバの水煮缶です。
スーパーでサバの水煮缶が飛ぶように売れて、店頭から商品が無くなっているんです。

前回の納豆が消えた報道元は「あるある大事典」でしたが、今回は7月30日に放送された、
「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」です。

この番組で特集「やせるホルモンで病の元凶【肥満】を解消SP」を取り上げ、そこで
サバの水煮缶を食べると、やせるホルモンが大量に出る可能性がある
と説明されたのが、スーパーの店頭からサバの水煮缶が消えた原因です。

そういえば、納豆の次に、バナナが店頭から消えた事もありましたね。

テレビの影響力って、今更ながら本当に大きいですね。

人間は、ホルモン「GLP―1」をどんな人ももっているが、
「GLP―1」は糖分が腸で緩やかに吸収させる働きを持つ「痩せるホルモン」で、
このホルモンは小腸を刺激する食べ物を摂ることで分泌が促進するといいます。

その分泌を促進する食べ物が食物繊維とサバ缶詰だと報道したのです。

テレビ画面には、マルハの「サバの水煮缶」が映し出されました。

サバをはじめ、青魚にはEPAやDHAが含まれているのは有名ですが、
このEPAが「GLP-1」を出す細胞を刺激するのです。

テレビ番組の特徴として、やせる努力をしなくてもやせられる物質が存在する。

と煽ったために、ダイエットに興味ある人が飛びつき、ネット上で情報が広がり、
翌日からスーパーの店頭からサバ缶が消えたいったのです。

店頭から無くなった、マルハの水煮缶ですが、まだこのショップにはありました。

しかし、サバといえば、越前若松の伝統珍味、「鯖のへしこ」にはEPA,DHAはもちろんですが、
血圧抑制や血液をサラサラにし、糖尿病の改善効果もあるアミノ酸「ペプチド」が生サバと比べると5倍も含まれています。

この鯖の「へしこ」もきっとダイエットに効果があるんではないでしょうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » サバの水煮缶、在庫有ります