「ランチパック」の耳の使い道、教えます。 | バラエティ劇場

「ランチパック」の耳の使い道、教えます。


山崎パンのランチパックは、売れ筋定番商品で安定しているが、ランチパックの耳はどうしているんだろう?
と考えたことはありませんか?
ランチパックの耳の使い方を教えます。


ランチパックは、ご存じのように耳を落とした2枚のパンに素材を挟んでプレスした商品なのですが、切り落とされた耳は、ラスクに使われていたのです。

最近、このラスクが超人気なのです。

このラスクじは、「ちょいパクラスク」という名前で2012年4月から発売されました。

この商品のパッケージには、ちゃんとランチパックの耳を使用していますと書いてあります。

「ちょいパクラスク」は」発売されると、すぐ人気になり、昨年は約780万個も売り上げています。

今では、種類も増えて「フレンチトースト味」や「味わいミルク味」など全5種類あり、先月にはカレーチェーン店「CoCo壱番屋」が監修した「カレー味」が販売され評判です。

けれども、「ちょいパクラスク」は昨年からの販売なんですよね。

ランチパックの発売は、もう随分、昔の気がしますが「ラスク」を発売する前は、どうしていたんでしょうか?

しかし、今はリサイクルというか資源有効活用というか、エコに取り組んでいる姿勢は感心できます。

けれども、ラスクといえば「めざましテレビ」「的場スイーツ2」で紹介されたシューラスクを思い出しますね。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » グルメ » 「ランチパック」の耳の使い道、教えます。