半沢直樹、高視聴率の立役者、福沢克雄 | バラエティ劇場

半沢直樹、高視聴率の立役者、福沢克雄


半沢直樹が回を追うごとに視聴率を上げ、大人気だ。
しかし、その高視聴率の陰に福沢克雄ディレクターの手腕があった。


テレビドラマでは、ヒットの鍵を握るのは演出家の手腕だと言われる。

半沢直樹は、TBSでは最も視聴率が取れるディレクターで有名な福沢氏が担当する事で、放送前から評判は高かった。

福沢克雄氏は、あの「天は人の上に人作らず・・・」で有名な福沢諭吉の玄孫(やしやご)で毛並はいい。

当然、出身校も慶応だが、幼稚舎から大学まで慶応の生粋の慶応ボーイなのだ。

TBSは途中入社だが、入社後は「金八シリーズ」や「GOOD LUCK!!」「華麗なる一族」などヒット作を手掛けている。

開局60周年記念の3年前には橋田寿賀子の指名でドラマ「JAPANES AMERICANS」の演出も担当している。

将来有望な人物なのだ。

福沢氏の信条は、「演出家はあくまでサポート役で、俳優こそがプレーヤー」と語っている。

半沢直樹には、元ラガーマンらしい演出が随所にちりばめられているという。

「やられたらやり返す。倍返しだ。」のセリフも福沢氏の考案らしい。

ヒットは生まれるべくして生まれたという事か。

■福沢克雄 演出の作品です。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 半沢直樹、高視聴率の立役者、福沢克雄