カネボウ、社員247人にも美白障害 | バラエティ劇場

カネボウ、社員247人にも美白障害


カネボウ化粧品の使用で、肌がまだらになるという被害報告を受け、自主回収を続けているカネボウだが、消費者の他に社員247人にも美白障害が出ていることが分かった。

消費者からの届けで、顕著な症状が確認された被害者は2250人にも上っている。

フリーダイヤルの問合せは10万5000人に上り、店頭での問い合わせも5万8000人以上あるという。

症状が確認された被害者については、医療費や医療機関への交通費などを支給するというが、補償の基準は今後検討するとしてまだ、詳細は決まっていない。

商品についての問い合わせは2011年ころから合ったというが、対応が遅れた原因は消費者の病気という思い込みがあったと、対応の遅れを認めている。

美白障害の原因は、カネボウが独自に開発した「ロドデノール」に」あると言われているが、消費者からの声もそうだが、社内でこれだけの多人数からも異常がでているのに、もっと早く気付く事が出来なかったのだろうか?

自主回収製品の確認はこちら↓
お詫びと自主回収についてのお知らせ | 詳細リスト | カネボウ化粧品

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » カネボウ、社員247人にも美白障害