おしん、小林綾子の離婚理由 | バラエティ劇場

おしん、小林綾子の離婚理由


NHKの連続テレビ小説「おしん」でおしん役を演じた女優の小林綾子(40)が、約3年前に離婚していたことがわかった。


小林さんは、99年6月に5歳年上の大手建設会社勤務の建築デザイナーと結婚して、仲良く暮らしていると思ったのだが、いったい何があったのだろう。

離婚の原因はなんだったのだろうか?

小林綾子さんが、「おしん」に出演したのは10歳の時だった。

今回、映画版が公開されるが、その作品には、おしんの奉公先の加賀屋の若奥様役で出演している。

結婚した当時は、小林さんらしく「堅実な彼女らしい」と言われていた。

結婚して4年目に、都内に一軒家を購入して、幸せな家庭生活を営んでいると思ったのだが。

離婚の原因は関係者の話しを確認すると、すれ違いにあるという。

周りは、夫婦生活のためにも少し仕事をセーブするようにアドバイスをしたというが、本人は女優以外の仕事も知らないし、それが天職だと思っているので、それと、結婚当初から夫も承知していたから。と語っていたという.

どうやら、すれ違い生活が離婚に結びついたのは間違いなさそうだ。

しかし、まだまだ売れっ子の芸能人はたくさんいるのだが、他の人達はすれ違い生活を、どのようにうまくやりくりしているのだろうか?

小林さんの離婚理由を聞いて少し興味がわきました。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » おしん、小林綾子の離婚理由