荒井由美が高校時代に制作した「ひこうき雲」がランキング1位 | バラエティ劇場

荒井由美が高校時代に制作した「ひこうき雲」がランキング1位


7月20日に公開された、スタジオジブリの最新作、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」に、40年前、荒井由美が高校生時代に制作した「ひこうき雲」が採用されレコチョクシングルデイリーランキング1位、iTunesトップソング1位を獲得する。

宮崎監督と「ひこうき雲」との出会いは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、昨年発売された松任谷由実40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」の中に収録されていた「ひこうき雲」を聞いたことから始まる。

鈴木敏夫プロデューサーは、この曲を宮崎監督にも聴いてもらい、ぴったりだね。と絶賛をもらったことから、昨年12月にユーミンに正式オファーし、ユーミンがその場で快諾したことから採用が決まった。

しかし、すごいものである。

この「ひこうき雲」はユーミンがシンガーソングライターとしてデビューするキッカケとなった運命の曲でもある。

改めて、ユーミンの才能に感動を覚える。

まさに「奇跡の出会い」である。

今、「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」制作され、パッケージは宮崎監督が「風立ちぬ」で描かれた背景で構成されている。

宮崎監督が背景画を他のアーティストに提供したのは、これが初めての事である。

この作品は完全限定生産で、7月31日(CD+DVD)と8月14日(LP+CD+DVD)にそれぞれリリースされる。

またユーミン×スタジオジブリのコラボレーション、ミュージッククリップも制作された貴重な作品に出来上がっている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 音楽 » 荒井由美が高校時代に制作した「ひこうき雲」がランキング1位