下半身がだらしないスケート連盟 | バラエティ劇場

下半身がだらしないスケート連盟


安藤美姫選手の出産でスケート連盟に抗議が殺到している。
選手の下半身がだらしないというのだ。
ちゃんと性教育をしているのかと言う、怒りの抗議もあるという。

スケート連盟関係者は連盟は性教育をやるところではなく、家庭でするべきものと、抗議に頭を抱えている。

しかし、確かに最近のスケート選手のデキ婚は多い気がする。

2010年に織田信成 (26=関大大学院)が学生時代にデキ婚。

、今年4月には無良崇人 (22=中京大)がデキ婚。

デキ婚ではないが、小塚崇彦(24=トヨタ自動車)とフジテレビの大島由香里アナ(29)との関係も気になる。

そして、今回の安藤美姫選手の衝撃的な出産発言だ。

安藤美姫選手の出産に関して、ママでも金メダルを目指せとか、母親として五輪出場へと美談に仕立てられているが、

選手としての自己管理があますぎるという意見もある。

恋愛、交際は自由だがアスリートとして五輪を目指すのなら、どうして避妊をしなかったのか?

スケート連盟が心配するのは、スケートをやらせると、下半身がだらしなくなるという懸念が世間に広がる事だ。

そうなると、将来スケート選手を目指す娘さんがへってしまい、せっかく築き上げたフィギュア王国・日本が崩壊することも心配されるからだ。

デキ婚は不謹慎だと言われる時代ではないにしても、スケート連名は今、重大な局面を迎えている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 下半身がだらしないスケート連盟