安藤美姫、入籍への3つの条件 | バラエティ劇場

安藤美姫、入籍への3つの条件


安藤美姫が、7月1日に女の子の出産を発表してから、安藤の周りには励ましもあるが、誹謗中傷もある。
それは、安藤が入籍もしていなく、父親の名前を伏せているからだ。
父親の名前を伏せているには3つの理由があった。

父親は2年前から交際している元フィギュアスケーターの南里康晴(27才)
なのだが、安藤の母親が入籍の条件として3つの要求を出しているのだ。

その3つ条件とは?

まず、南里さんが婿養子になる事。

これは安藤美姫というスケーターとしての名前を残したいから。

2つ目は、生活の基盤をしっかりすること。

南里さんは、アイスショーなどに出演はしているが収入は微々たるものだ。
知名度もないのでコメンテーター―や指導者として生計を立てるのも難しい。

だから、他の仕事に就いてでも安定した生活が出来るようになる事。

現在、都内の居酒屋でアルバイトをしているという。

そして最後の要求は、ソチ五輪を目指すことだ。

この3つの条件をクリアすれば、お母さんは南里さんとの入籍結婚を認めるという。

南里さんと、安藤さんは」ジュニア時代から家族ぐるみの付き合いだったが、結婚となると条件は厳しかった。

果たして、この条件をクリアして安藤さんと南里さんは入籍できるのでしょうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 安藤美姫、入籍への3つの条件