ブラック企業ワタミの現役店長給料 | バラエティ劇場

ブラック企業ワタミの現役店長給料


ユニクロと並び日本2大ブラック企業として、よく話題にのぼる居酒屋チェーン「和民」の現役店長の給料が明らかになった。

この現役店長の勤務時間は開店準備から閉店まで毎日14時間。

月の休みは規則では月に4日休みを取らなければいけないが、人がいないと休みを返上して出勤する事もあるという。

しかし記録上は休んだことになっていない。

平均で1ヶ月に休めるのは2日程度で、せっかくの休みも疲れ果てて寝て過ごすのがほとんどだという。

転職活動をしたくても出来ない状況と店長は嘆く。

会社側から、休みがとれなかったり、残業時間が多いと「自己管理ができれいない。お前のせいで店がつぶれる」と強く叱責されるという。

けれども、給料が良ければまあ我慢も出来るかとは思うが、あれだけ世間で騒がれているのだから、サービス残業も含めて店長手当がついているから、それなりに貰っているとおもうのだが、聞いてびっくりだ。

なんと、手取り額はだいたい17万円程度なのだ。

しかし、賞与がぐっと良ければ我慢出来るのかな?と思ったりもするが賞与も聞いて2度ビックリ、半年に1回出るボーナスは6万円余りなのだ。

この店長は5段階評価の上から2番目でこの金額なのだ。

これでは、本当にブラック企業といわれてもしかたがない。

和民の創業者の渡邊会長は今度の参院選に出ると言うが、社員も幸せに出来ないような人が国政ができるとは思えない。

まず、自分の身近なところから改革する必要があると思うのだが。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » ブラック企業ワタミの現役店長給料