野口五郎(佐藤靖)多額の特許料収入? | バラエティ劇場

野口五郎(佐藤靖)多額の特許料収入?


今年57歳になる、野口五郎(本名佐藤靖)が音楽以外の世界でも才能を発揮している。うまくいけば多額の特許料収入が入る可能性がある。


この特許とは、わかりやすく言えばライブ映像が持ち帰れる、「テイクアウトライブ」だ。

仕組みはこうだ。

ライブコンサートに入場したお客にQRコードを印刷したカードを配る。来場者はコンサート後に、スマホでQRコードを読み取るとライブ映像がスマホで楽しむ事が出来るのだ。

映像は、主催者がライブを撮って編集したものになるが、複数のカメラで撮影すれば、出演者の汗もまじかに見られる迫力ある映像も可能だ。

QRコードは一度読み取ると他のスマホでは読み取れなくなる。

そこの所は抜かりがない。

QRコードは紙に印刷するだけで済み、CDのようにお金がかからない。

また、最近はスマホは持っているがCDプレーヤーを持っていない若者は増えている。

この試みは今ネット上で大評判だ。

関係者も芸能プロダクションに話を進めている。

特に関心が高いのはブライダル関係だという。

披露宴などに出席できなかった人に配ったりする事が出来るからだ。

野口五郎はこの特許を本名の佐藤靖で申請している。

何時の日か、野口五郎こと佐藤靖が特許料収入で億万長者になっているかも?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 野口五郎(佐藤靖)多額の特許料収入?