シャープ 加湿空気清浄機 KC-B50 人気NO.1 | バラエティ劇場

シャープ 加湿空気清浄機 KC-B50 人気NO.1


今、中国の大気汚染問題が日本にも飛び火して空気清浄器の売れ行きがすごい。数ある空気清浄機の中で人気NO.1のシャープ 加湿空気清浄機 KC-B50を紹介します。

今、中国、日本で問題になっているのは「PM2・5」と呼ばれる微粒子物質で直径2.5マイクロメートル以下の微粒子のなかでもさらに極小の微粒子だ。

シャープの空気清浄器は中国で約6万円もする高機種がよく売れている。

何故、シャープなのかというと、シャープだけの独自技術でプラズマクラスターを搭載しているためだ。

あまり聞かない名称だけれど、プラズマクラスターとは、プラズマ放電で人工的に自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンをつくりだし、大気中の浮遊カビ菌を除去し、浮遊ウイルスの作用を抑える効果を持っているのだ。

現在、プラズマクラスター搭載の機種は7000と25000があるが、7000でもしっかり浮遊カビ菌を除去できるので、あまり差は感じられない。

浮遊菌の除去スピードは25000の方が1.5倍速いがカビ菌とアレル菌に関しては同じだという。

製品の価格差では1万円くらいの開きがある。

説明が遅れましたが7000と25000の違いは、一立方メートルに発生するイオンの数値です。

当然、大気汚染がひどい所には25000の方がお勧めです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » シャープ 加湿空気清浄機 KC-B50 人気NO.1