鳩山由紀夫の遺産相続額は300億円以上 | バラエティ劇場

鳩山由紀夫の遺産相続額は300億円以上


民主党、元総理大臣の鳩山由紀夫の母親が11日亡くなったが、鳩山由紀夫・邦夫兄弟が受け取る遺産額は300億円以上らしい。


鳩山由紀夫のお母さん、安子さんは多機能不全で90歳で亡くなったが、安子さんは、民主党立ち上げの資金も出し、有名になったのが、鳩山由紀夫が首相時代の偽装献金問題だった。

この時には、安子さんから由紀夫・邦夫両氏に「子ども手当」として毎月1500万円もの金額が献金されていたのだ。

もう、びっくりだ。

いったい、こんな多額のお金がどこから出てくるのだろう。

安子さんはブリジストンの創業者、故石橋正二郎氏の長女でブリヂストンの大株主で今でも900万株以上を保有しているという。

これだけで配当金は毎年数億円になる。

そう考えると毎月の「子ども手当」も納得がいく。

株価を2400円とすると、株だけで216億円、あと、鳩山会館、不動産、絵画などを加えると楽に300億円は超えるという。

すごい金額である。

こんな大金持ちに生まれ育った坊ちゃんには、とても庶民の生活などわかるはずもない。

だから、首相時代も現代もトンチンカンな事を言うのだ。

しかし、何を言ってもこれだけの資産があれば怖くはない。

ようは、お金で一つの政党をつくりお金で総理大臣になったわけだ。

この人にとってみれば、政治もお遊びだったかもしれない。

今度は莫大な遺産を何に使うのだろう?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 政治 » 鳩山由紀夫の遺産相続額は300億円以上