スターバックスコーヒー コーヒー減量の告知を始める | バラエティ劇場

スターバックスコーヒー コーヒー減量の告知を始める


スターバッククスコーヒーが21日から、コーヒーを減量した事への告知を始めた。

スターバックスコーヒーは今月の5日から、従業員のガイドラインを改定し、ドリップコーヒーや、ティー、カフェアメリカ―ノなどで、容器の最上部から6ミリの所まで注いでいたのを15ミリに変更していた。

スターバックスコーヒーが側では、一部の不満の声は出てい織るものの、発表も告知もする予定はないとしてきたが、利用者からの問合せや、インターネットでの書きこみが相当数に上った為、21日から告知に踏み切った。

スターバックスの告知によると、コーヒー量の減少は、経費削減ではなく、今までも量が多いため、持ち運びにこぼれやすく、火傷の危険もあり、ミルクやシロップを足すとこぼれてしまうという声があり、それらの指摘にこたえるためだとしている。

しかし、この一連の騒動で、日本のショートサイズのコーヒーの値段が、シアトル裏メニュの約2倍にあたる事がわかってしまった。

日本は値段が高すぎる事がばれてしまったのだ。

まあ、それでも日本人はスターバックスに価値を認めれば行くのだろう。

スターバックスは、今期は売上、利益とも最高額を予定している。

絶好調というところだ。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » スターバックスコーヒー コーヒー減量の告知を始める