GTO 第9話 あらすじ 青山学院中等部少女暴行事件の母親出演 | バラエティ劇場

GTO 第9話 あらすじ 青山学院中等部少女暴行事件の母親出演


8月28日、GTOの第9話が放送されます。

このGTOの番組には、今、色々騒がれている、青山学院中等部で起きた少女暴行事件の主犯のお母さんである、

黒木瞳が桜井良子、理事長兼校長役で出演しています。

さて、GTO第9話のあらすじですが、マスコミにこれまでの破天荒な行動がリークさ、鬼塚英吉が勤務する明修学苑にマスコミが押し寄せお騒ぎになっていた。

その中、鬼塚は理事長室に呼び出され教頭からクビを言い渡された。

しかし、鬼塚は不登校となった相沢雅に最期の授業を行う為、クビを1日だけ伸ばしてもらう。

相沢雅は、自殺した友人の復讐の為に「担任はずし」を実行していたが、鬼塚7と出会い生徒たちが改心していくなか、孤立していた。

こんな中、鬼塚は相沢をクラブに連れて行き、鬼塚の後輩の不良たちに「たっぷり教えてやってくれ」と突き放す。

はたして雅は・・・・・・・????

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » GTO 第9話 あらすじ 青山学院中等部少女暴行事件の母親出演