キリンメッツコーラ 発癌物質入りなのに特保商品!消費者庁の怠慢! | バラエティ劇場

キリンメッツコーラ 発癌物質入りなのに特保商品!消費者庁の怠慢!


キリンメッツコーラーに発癌性物質が含まれていることがわかった。

この発癌物質は、「4-M1]と呼ばれるもので、コーラの着色料として使われている。

この発癌物質「4-M1」が1本あたり、カリフォルニア州の1日あたりの許容限度の4~5倍含まれているというのである。

特保商品は消費者庁がこの商品は安全で健康にいいです。1日1本は御飲みくださいと進めることができるお墨付きを与えている商品。

この発癌物質「4-M1」は、コーラの主原料であるカラメル色素に含まれるが、アメリカのカリフォルニア州が州の発癌物質リストにくわえたのは2011年1月。

消費者庁がキリンメッツコーラを特保商品として認定したのは2011年10月。

消費者庁が十分な調査をしていれば、こんな怠慢は防ぐことができたはずである。

カリフォルニア州では、キリンメッツコーラを販売するには、「警告:この商品には発癌性物質が含まれています」と明示しなければいけない。

日本では、お食事の際に1日1本を目安にお飲みください。と薦めることができる。

あまりにも、日本の対応はおかしい。

消費者庁は今後、どう対処するのか注意深く見守りたい。

今後、こんな商品を購入する人は出てくるのだろうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » キリンメッツコーラ 発癌物質入りなのに特保商品!消費者庁の怠慢!