競泳・金メダリスト、フェルプスの放尿発言が話題 | バラエティ劇場

競泳・金メダリスト、フェルプスの放尿発言が話題


競泳金メダリスト

米国のフェルプス選手、オリンピック史上最多の18個の金メダルを獲得している偉大な選手だが、報道関係の取材でプールの中で放尿していると語り話題になっている。


きっかけはロクテの放尿経験が報じられて、それを受けてのものだが、水泳選手にとって普通だと話している。

競泳男子400メートル個人メドレーで優勝した米国のライアン・ロクテも最近、プールの中で放尿すると語っていた。

ロクテ選手はラジオのインタビューで、塩素の水に浸かった時、反射的に放尿するという。

ロンドン五輪でもウオーミングアップの時に用を足したという。

フェルプス選手は、

2時間も水の中にいる時、放尿のために、わざわざ出たりしないという。

よく泳ぐ人なら結構普通のことでプールの壁に寄りかかって用を足すという。

プールは塩素の消毒作用があり大丈夫だとも語っている。

ロンドン五輪ではどうか?と聞かれたら「レースの時はしない」と答えている。

フェルプス選手はロンドン五輪を最期に引退を表明しているが、怪物の異名を取り、五輪史上最も偉大な選手と呼ばれているスーパースターだけに、

この発言で子供達が真似をするかもしれないという心配の声が上がっている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 競泳・金メダリスト、フェルプスの放尿発言が話題