東野圭吾ミステリーズ ナビゲーター あらすじ | バラエティ劇場

東野圭吾ミステリーズ ナビゲーター あらすじ


7月5日からフジテレビ系で東野圭吾ミステリーズがスタートするが、番組の冒頭と終わりに登場するナビゲーターがおもしろそうだ。


東野圭吾ミステリーズは、人気作家・東野圭吾氏の短編作品を11話厳選し、週替わりの主演とストーリーでドラマ化したものだ。

ドラマの内容はシリアスあり、コメディータッチあり、ホラーテイストありと毎回異なる。

ナビゲーターは毎回、初めに本編のさわりに触れ、うまい落ちをつけて最期に登場する。

このナビゲーター役に中井貴一が出演するが、ナビゲーター自体も一つのドラマ仕立てになっていて、本編ドラマの他に身にドラマがある恰好だ。

このミニドラマの中で中井貴一は、月刊誌の編集長を演じるが、自社の編集長室でオムライスを食べて死んでしまう。

しかし、自分の死に納得がいかない中井は幽霊となって現場に戻ってくる。

そこで、新たな事実を中井は発見するのだが・・・??

本編で楽しみ、ナビゲーターで楽しみ。一粒で二度おいしいですね。

【送料無料】僕たちの好きな東野圭吾

【送料無料】僕たちの好きな東野圭吾
価格:480円(税込、送料別)

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 東野圭吾ミステリーズ ナビゲーター あらすじ