局部を調理 食事 わいせつ物陳列容疑 | バラエティ劇場

局部を調理 食事 わいせつ物陳列容疑


5月に東京都内のライブハウスで男性の局部を調理、食事した事がわかった。


警視庁杉並署は、局部を提供した主催者の男をわいせつ物公然陳列の疑いで25日告発した。

このライブハウスでのイベントは5月13日の夕方に開かれた。

観客約70人ほどが、入場料4000円~4500円を支払って入場している。

主催者の男は、ポリ袋に入った自分の局部を見せた後で、ステージの上で知人に調理をさせた。

さらに、それを別途料金20000円を支払ったお客の5人に食べさせたという。

ライブハウス側は、まさか本当に人体の一部を食べさせるとは思わず、半信半疑のまま会場を貸してしまったと話している。

それにしても、真実ならなんとも気持の悪い話だ。

ライブハウスが所在する杉並区の区長は、区民らに不快感を与え、明らかに一戦を越えており区としては容認できないとコメントしている。

まさに、その通りだと思う。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 局部を調理 食事 わいせつ物陳列容疑