2012年5月21日 金環日食 鹿児島 | バラエティ劇場

2012年5月21日 金環日食 鹿児島


金環日食が、2012年5月21日、鹿児島で観察できます。

金環日食とは太陽の前を月が横切り、日食がおこり中心食帯では太陽がドーナツ状に見えます。

鹿児島は、この中心食帯の中にあります。

中心食帯以外の地域では部分日食が観察できます。

日食の欠ける深さを「食分」という数値で表します。

食分0.1とは太陽の直径の10%まで月が入り込み太陽が欠ける割合を表します。

鹿児島では0.954です。約95%太陽が月によって隠れます。

21日、ついつい直接、太陽を見たくなりますが絶対に直接見ないで下さい。

サングラス、下敷きを通じての観察も危ないです。

網膜を傷めます。悪くすると失明する危険もありますので注意してください。

必ず、専用のレンズ、メガネを通じてみるようにしましょう。

あるいはピンホールで移した画面を見るようにしましょう。

鹿児島の金環日食情報

食の始め     6時12分49秒

金環日食の始め  7時20分05秒

食の最大の時刻  7時22分11秒

最大食分     0.954

金環日食の終り  7時24分17秒

食の終り     8時42分26秒

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 2012年5月21日 金環日食 鹿児島