2012年5月21日 金環日食 名古屋 | バラエティ劇場

2012年5月21日 金環日食 名古屋


2012年5月21日、金環日食を名古屋で見ることができます。


金環日食とは、地球から見て太陽の前を月が横切り、太陽の一部が月によって隠されることを言います。

金環日食はめったに起こらない現象です。

金環日食を九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方など広範囲で見ることができます。

他の地域は部分日食になります。

金環日食は皆既日食のように、コロナやプロミネンスが見えたり、星が見えるほど暗くなったりしませんが、

太陽がドーナッツ状になり、曇りのようにあたりが薄暗くなります。

日本で金環日食が観察できるのは、1987年9月23日の沖縄以来です。

次に観察できるのは、2030年6月1日の北海道と言います。

非常に珍しい機会です。是非、この機会を逃さないように観察しましょう。

それと、危険ですから絶対に太陽を直接みないようにして下さいね。

目の網膜がやられてしまいます。

必ず、ピーンホールで見るか、専用のメガネを使用して下さい。

下敷きの様な物ではダメですよ。

■静岡の日食が始まる時刻・最大になる時刻・終わる時刻

食の始め     6時17分43秒

金環日食の始め  7時29分44秒

食の最大の時刻  7時32分13秒

最大食分     0.969

金環日食の終り  7時34分42秒
  
食の終り     8時59分10秒

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 2012年5月21日 金環日食 名古屋