宇宙戦艦ヤマト SPACE BATTLESHIP ヤマト | バラエティ劇場

宇宙戦艦ヤマト SPACE BATTLESHIP ヤマト


4月11日に、宇宙戦艦ヤマト SPACE BATTLESHIP ヤマト、実写映画が放映される。

1974年にTVアニメとして放送された宇宙戦艦ヤマトが2010年に主演に木村拓哉を迎えて実写映画化された。

その映像が放映されます。

監督は、「ALWAYS三丁目の夕日」や「BALLAD名もなき恋のうた」でその手腕を振るった山崎貴です。

けれど映画の魅力はなんといっても超大迫力のCGによる映像です。

ストーリーは、地球が外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガラミスによって投下された無数の遊星爆弾で、襲われる。

世界各国は全戦力を結集し防衛したが全滅してしまう。

ガラミスによって投下された無数の遊星爆弾により、人類の大半も死滅してしまう。

それから5年後の2199年、地球は遊星爆弾の放射能で汚染され、滅亡の時を迎えようとしていた。

わずかに生き残った人々は地下に逃れていた。

その中に地球軍のエースパイロットとして戦った古代進(木村)の姿もあった。

幾多の試練はあったが、そんな中、人類を救うために建造された宇宙戦艦ヤマトは、放射能除去装置が存在するという惑星を目指す。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » 宇宙戦艦ヤマト SPACE BATTLESHIP ヤマト