小林幸子 事務所社長、専務 解雇 | バラエティ劇場

小林幸子 事務所社長、専務 解雇


小林幸子が事務所社長、専務を解雇した。両社は弁護士を立てて協議中。

個人事務所社長は、79年に小林幸子の「おもいで酒」がヒットした年から前事務所で小林幸子のマネージャ―を務めていて、

87年に小林幸子とともに独立し社長を務めていた。

専務も独立当初から25年間にわたり経理を担当してきた。

25年以上にわたり苦楽をともにしてきた2人を、解雇とは何があったのだろうか?

気になるところだ。

それに2人には退職金が払われていないという。

察するに、小林幸子が昨年11月に結婚したが、その結婚後に両者の間に亀裂が生じたという。

今回は、小林との間ではなく、結婚相手の医療関連会社社長・林明男氏(49)氏との間に何か問題が起きたようだ。

小林幸子は、来年、芸能生活50周年を迎える。

こんな中に起こったお家騒動、はたしてこの問題はどう決着がつくのか興味深いところだ。

尚、新社長には小林幸子、自らが就任している。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 小林幸子 事務所社長、専務 解雇