オセロ中島 女占い師 前世は卑弥呼 | バラエティ劇場

オセロ中島 女占い師 前世は卑弥呼



オセロ中島の洗脳問題を

取り上げられている女占い師が

前世は卑弥呼だといっていて事がわかった。

この証言は女占い師と2年間同居していた

女性・A子さんから明かされた。

女性・A子さんは、女占い師が地元大分でライターとして生活していた頃に知り合った。

その頃の彼女は月収80万円を稼いでいたらしい。

体形は当時から太っていて長めのワンピースをよく着ていて、

大分にいるころは、霊感の強い占い好きの女の子といった感じだったという。

神の存在を口にするようになったのは状況してからで、

A子さんも、彼女が上京してから誘われて東京で一緒に住むようになったという。

その頃から、彼女は、「自分の前世や人の前世が見える」というのが口癖で、
彼女の前世は卑弥呼で、守護霊はココ・シャネル。

だから『自分はファッションセンスがいいんだ』といっていたらしい。

いったい、この事件の結末はどのようになるのでしょうか?

興味がつきません。


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » オセロ中島 女占い師 前世は卑弥呼