四大陸選手権 2012 女子FS 結果・速報! | バラエティ劇場

四大陸選手権 2012 女子FS 結果・速報!



2月10日から始まった

四大陸選手権 2012も

最終日を迎えます。

四大陸選手権女子フィギュアースケート結果

優勝  アシュリー・ワグナー(米国) 192.41点
2位  浅田真央           188.62点
4位  村上佳菜子          169.32点
9位  今井遥            134.49点

  
 

SP速報

浅田真央はSPでトップにたった。

冒頭、トリプルアクセルに挑戦したが、

両足着氷で回転不足の判定を受けたが、

残りの要素をミスなくまとめて

シーズンベストに近い得点64.25点を

たたきだした。

村上佳菜子(中京大中京高)が63.45点で僅差の3位。

今井遥(日本橋女学館高)は45.19点で11位。

いよいよ注目の女子FSと

総合結果の発表です。

日本からは、浅田真央(中京大)、

村上佳菜子(愛知・中京大中京高)、

今井遥(東京・日本橋女学館高)

ら3人が出場しています。


前日のSPでは、

浅田真央19番目、

村上佳菜子23番目、

今井遥24番目で滑走しました。



村上佳菜子は、9日の練習で腹痛と貧血の症状を訴え、

練習を途中で切り上げ、控室で酸素吸入の処置を受けている。

コロラドスプリングズの土地柄、高台での会場に体調が気にかかる。

浅田真央は、

順調な仕上がりで昨年末から封印してきたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)

も今大会ではショートプログラム(SP)、フリーにも取り入れる予定だという。

また、高難度の2連続3回転も挑戦するという。

是非、3人が3人とも、いい結果が残せるように頑張ってほしい。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 四大陸選手権 2012 女子FS 結果・速報!