速報・結果 浅田真央 四大陸フィギュアスケート選手権 | バラエティ劇場

速報・結果 浅田真央 四大陸フィギュアスケート選手権



2月12日、

いよいよ注目の

四大陸フィギュアスケート選手権

2012女子フリーが行われ、

順位が決定する。

四大陸選手権女子フィギュアースケート結果

優勝  アシュリー・ワグナー(米国) 192.41点
2位  浅田真央           188.62点
4位  村上佳菜子          169.32点
9位  今井遥            134.49点

  
 
浅田真央は3度目の栄冠に輝く事はできるのか?

SP速報

浅田真央がSPで首位にたちました。

冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)

が回転不足で両足着地となったが、

残りの要素をミスなくまとめて

スピンやステップは全て最高難度のレベル4を得た。

得点は64.25点をマーク。

村上佳菜子63.45点で3位。

今井遥45.19点で11位。

仕上がりは順調で、昨年末の全日本選手権で回避した

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を

「この試合で跳びたいと思う。


今のところはショートプログラム(SP)もフリーも入れる構成でやっている」

と語っている。

また、武器の3回転半のほか、

高難度の2連続3回転も演技に入れる考えを示している。

2月10日の滑走順は、3人が全員同じ組で、

浅田真央が19番目、村上佳菜子は23番目、今井遥は24番目に決まった。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 速報・結果 浅田真央 四大陸フィギュアスケート選手権