元モーニング娘 加護亜依 継父の借金 食いつぶされる | バラエティ劇場

元モーニング娘 加護亜依 継父の借金 食いつぶされる

継父の運送業は、仕事がうまくいかなくなり、かなりの借金を作ってしまい、借金の返済は亜依ちゃんの収入に頼らざるを得なかった。


加護は1988年、奈良県に生まれた。だが、生後1年で両親が離婚、母親に引き取られた。
小学5年生のときに母親が再婚、新しい父と母の間に3人の弟妹がいる。

2000年にモーニング娘。第3回追加オーディションに合格し、わずか12才で芸能界にデビュー、
一気にトップアイドルへと駆け上がる。と同時に一家の生活を一身に背負うことになる。

なぜなら彼女の実家には莫大な借金があったからだ。
デビュー2年目には、高額納税者となり、1234万円を納税した。当時の推定年収は、4000万円あまり。
一般家庭の暮らしを支えるには充分すぎるほどの収入だったが、これでも足りなかったという。

一度問題を起こしたアイドルが、以前のように芸能界で活躍することはたやすいことではない。
だからこそ、金銭面の援助や仕事のサポートをしてくれる年上の金持ち男性の力を
借りるしかなかったのだろうか。

恋人である実業家の安藤陽彦容疑者が恐喝未遂容疑で逮捕され、
安藤容疑者と同棲をしていた六本木のマンションで自殺を図ったり、
過去に喫煙騒動や不倫騒動といったトラブルを起こしているが、
いずれも年上の男性との交際にからんだものだった。

彼女は自分のため、そして、家族のために、
年上男性を綱渡りしていくしたたかな生き方を身につけていったのか?

加護亜依写真集「金曜日」




Yahoo!ニュースはこちら
   ↓   ↓   ↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110916-00000003-pseven-int

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 元モーニング娘 加護亜依 継父の借金 食いつぶされる