映画 バイオハザード 第1話 あらすじ | バラエティ劇場

映画 バイオハザード 第1話 あらすじ


バイオハザードの原点、

第1話が1月22日、放送される。

そのあらすじです。

地下の研究室で、

秘密に進められてきたバイオ兵器の開発。

しかし、何者かにより、ウイルスが放出される。

記憶喪失の主人公アリスは、特殊部隊とともに地下に潜入するが、

そこには悲惨な光景が待ち受けていた。

しんだ筈の所員がアンデッド(いわゆるゾンビ)となって襲ってきたのだ。

アリスたちは、動揺しながらも、巨大コンピューター・クイーンを止めなければばらない。

途中、アリスはゾンビ犬に襲われるが、無意識に一撃で倒してしまう。

記憶はなくしても、戦闘能力は体が覚えていたのだ。

地下の扉がしまるのに、1時間を切ってきた。

はたして、アリスの運命は・・・・・・?


Sponsored Link


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » 映画 バイオハザード 第1話 あらすじ