ドラマ ハングリー 第1回 あらすじ | バラエティ劇場

ドラマ ハングリー 第1回 あらすじ


1月10日より、

向井理、主演のドラマ、ハングリーが始まる。

主人公の英介(向井理)は、
フランス料理店の長男であるが、
ロックバンドのベーシストである。


母親に30歳までに芽がでなかったら、

店を継いでコックになる条件でバンド活動を続けていたが、

突然、バンドが解散してしまう。

また、母親も急逝してしまう。

その為、英介は店を継ぐ決心をするが、

店は父親によって、実業家の麻生(稲垣吾郎)に店を譲渡されていた。

やむなく、近くの考古を借りて店を開く事になるが・・・・・。

見どころは、稲垣吾郎扮する麻生時男とのSキャラ対決です。

お楽しみに♪

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » ドラマ ハングリー 第1回 あらすじ