橋本市長 ヤミ専従調査 労組退去要求 | バラエティ劇場

橋本市長 ヤミ専従調査 労組退去要求


大阪市の橋下徹市長は26日、

市役所内にある職員労組6団体

の事務所に対して退去を求めた。

また、組合活動をしながら給料を受け取る

「ヤミ専従」の調査をすることも発表した。


交通局は大阪交通労働組合(大交)幹部が、
11月の市長選の報告集会に参加する名目で勤務時間中に職場を離れたことを指摘されている。

また、勤務時間内に前市長の推薦者カードが配布されていたことも問題になっている。

これに対し、橋下市長は
「今までは組合が推したトップが(市長に)当選してきたから許されたのだろうが
、僕は一切許さない。

公の施設での政治活動はあってはならない」とコメントをしている。

この発言を聞いて、職員が勤務中に政治活動を行っても、
こういうカラクリがあったのかと、納得した。

橋本市長が言うのはもっともだと思う。

また、事務所の退去にしても、
労組が特に他都市と比べて特に優遇されているとは思はない。
と発言しているが、他都市もおかしいのであって、
世間感覚がマヒしているとしか思えない。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » 橋本市長 ヤミ専従調査 労組退去要求