リアル・スティール あらすじ ネタバレ | バラエティ劇場

リアル・スティール あらすじ ネタバレ


12月9日に封切られた、
ヒュー・ジャックマン主演の
リアル・スティール
のあらすじ、ネタバレです。

時は2014年、そんなに遠い未来じゃないですよね。

→人気BLOG RANKING


一攫千金を夢見る、元プロボクサー、チャーリー(ヒュー・ジャックマン)
のダメ親父が、リモコン操作による遠隔操作で戦うロボットの格闘技を通じて、
離ればなれになっていた11歳の息子と心が通じ合う過程が描かれている。

作品の隋所に日本ネタが散りばめられている。

旧タイプのロボットATOMの出会い。

これは、手塚治の「鉄腕アトム」からきているのだろうか?

また、一瞬だが、メインスタジアムの前にある像がガンダムだったり、
ロボットやTシャツに日本語表記が見られる。

敵、ゼウスのロボットデザイナーが日本人設定だったりする。

ロボットが戦う分、悲惨さはないが、ロボット相手にテンカウントはおもしろい。

はげしくぶつかり合うロボットを通じて、親子の絆を取り戻していく、
設定はアメリカ映画の鉄板ですね。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » リアル・スティール あらすじ ネタバレ