金曜プレステージ 医療捜査官財前一二三 2 12月16日  | バラエティ劇場

金曜プレステージ 医療捜査官財前一二三 2 12月16日 


金曜プレステージ、12月14日放送の

医療捜査官財前一二三 2のあらすじです。

保険金殺人と思われた事件が予想もつかない展開を見せます。

左ほほに特徴的な、あざのあるホームレスの死体が発見された。

死体の解剖結果で事件性が無いと判断されたが、保険金殺人への関与が疑われている
横浜中央大学病院に潜入捜査を行っていた
医療捜査官の財前一二三(高島礼子)が勤務医として現れ、わずかな異常を発見する。

遺体を再度、検査すると、舌の裏側に注射の痕を発見した。

患者の血液サンプルを調査すると、持病を悪化させる薬物を飲まされた
事実が複数、浮かび上がってきた。

診断書のデータを改ざんしたのは、ホームレスの件でも解剖に携わった
病理医の坂巻直人(池内万作)だった。

一二三は坂巻を逮捕しようとするが、すでに坂巻は姿が見えなくなっていた。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 金曜プレステージ » 金曜プレステージ 医療捜査官財前一二三 2 12月16日