金曜プレステージ 悪女たちのメス | バラエティ劇場

金曜プレステージ 悪女たちのメス


金曜プレステージ、

悪女たちのメスのあらすじです。

大ヒット医療ミステリー大作を完全映像化!

4人の悪女達の嘘と罠の応酬劇

!成功したはずのオペで患者が急死…止まらない死の連鎖!誰が嘘で誰が真実?全員容疑者

→人気BLOG RANKING

聖カタリナ総合病院の勤務医の冬実(仲間由紀恵)は脳外科の第一人者。

医療コーディネーターの永遠子(瀬戸朝香)の紹介で、女子高生のさやか(小松美月)の手術をすることになる。

手術の噂を聞きつけた東都国際中央病院の院長、蓮井(伊武雅刀)は聖カタリナ総合病院の院長、

瀧川(船越英一郎)にいわくありげに電話をかけた。


最高のメンバーで手術に臨むので心配はいらないと瀧川は答えたが、

冬実の同期で第一助手の真田(福士誠治)が右手を負傷、冬実も同居するアルコール依存症気味の姉、

夏帆(西田尚美)が暴れた為、寝不足で手術当日を迎えることになった。

一応、手術は成功したかにみえたが、さやかの容態は急変し亡くなる。

手術ミスなのか?それとも?・・・・・。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 金曜プレステージ » 金曜プレステージ 悪女たちのメス