サザエさん 第一話 貴重 お宝 | バラエティ劇場

サザエさん 第一話 貴重 お宝

サザエさんの第一話を見つけました。貴重です。幻の第一話です。


サザエさんの原点は、1946年(昭和21年)4月22日、福岡の地方新聞『夕刊フクニチ』で連載を始めた新聞連載の4コマ漫画が出発点です。
作者の長谷川町子さんが東京へ引越しするために連載を打ち切った。
漫画の舞台は博多で、サザエは独身だったが、連載を打ち切る時にサザエがマスオと結婚している
長谷川町子さんの家族が東京の桜新町へ引っ越した後は、『夕刊フクニチ』で連載を再開。舞台も東京へ移り、マスオが磯野家に同居する。
掲載紙は間もなく『新夕刊』に移り、『夕刊朝日新聞』(『朝日新聞』本紙とは別扱の新興紙)を経て、1951年『朝日新聞』の朝刊に移る。
日本の新聞連載漫画としては最大のベストセラーである。
アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

バラエティ劇場 TOP » 面白動画 » サザエさん 第一話 貴重 お宝