明治ほほえみ 放射能 | バラエティ劇場

明治ほほえみ 放射能


「明治ステップ」乳児向け粉ミルクから、

最大で1キログラム当たり30.8ベクレルの放射性セシウムが検出された。

明治には、他に「ほほえみ」という粉ミルクがありますが、

検査では検出限界10ベクレル/kg以下だったという。

セシウムが検出されたのは賞味期限が2012年10月4日、同21日、同22日、同24日の製品

(日付は缶の底に記されている)

明治は約40万缶を対象に無償交換する方針。

セシウムの混入経緯は不明となっています。

粉ミルクの原材料がどこの産地なのか、問い合わせをしました。

【明治乳業の回答】
粉ミルクに使われている乳原料は 国内は北海道(北海道は震災前と空気が変わっていない。)。 
海外はアメリカ オセアニア ヨーロッパ。
放射能は安全確認されたものを仕入れている。
安全な原材料を使っている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 明治ほほえみ 放射能