明治ステップ セシウム 放射能 | バラエティ劇場

明治ステップ セシウム 放射能


食品大手の明治(東京)が製造、販売する粉ミルク

「明治ステップ」から、

最大で1キログラム当たり30・8ベクレルの

放射性セシウムが検出された。

→人気BLOG RANKING

詳しい混入経緯は不明だが、同社は東京電力福島第1原発事故に伴うものとみている。

明治は約40万缶を対象に、無償交換する方針。

国が定める粉ミルクの暫定基準値(1キログラム当たり200ベクレル)は下回っているが、

乳児は大人より放射性物質の影響を受けやすいので心配だ。

明治によると、セシウムが検出されたのは賞味期限が平成24年10月4日、同21日、同22日、同24日の製品。

日付は缶の底に記されている。明治は国内の粉ミルク販売シェア約4割の最大手。

本来、安全であるはずの粉ミルクからセシウムが検出された事は大きな問題だ。

はやく、原因を解明しないと第2、第3の明治ステップがでてくるかもしれない。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 時事 » 明治ステップ セシウム 放射能