南極大陸 視聴率 8話 | バラエティ劇場

南極大陸 視聴率 8話



視聴率、前回は一気に上がったのに、

今回は一気に下がってしまいました。

6話より5.7%ダウンの7話の視聴率は13.4%です。

迎えに来た「宗谷」に南極越冬隊員たちは乗り込んでいたが、激しいブリザードのため15頭の樺太犬だけを

昭和基地に残し、日本に帰国することになる。

日本では早速、新聞記事に犬たちを置き去りにした記事が掲載される。

倉持(木村拓哉)は、首輪を締め直したことが悔やまれてしかたがなかった。

「宗谷」の損傷が激しく、一行は全員船を降り、ケープタウンから空路

で帰国することになる。

そんな中、白崎(柴田恭兵)に外務省から電報が届く。第二次南極越冬断念と犬を置き去りにしたことが

政府の中で問題視され、第三次観測隊は見送りも含めて検討されることを伝えるものだった。

関連記事はこちら
南極大陸 視聴率 あらすじ 第9話 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 南極大陸 視聴率 8話