相棒10 視聴率 7話  | バラエティ劇場

相棒10 視聴率 7話 



相棒10の視聴率と7話のあらすじです。

6話の視聴率は13.9%でした。

5話よりも2.6%大幅下落しました。


→人気BLOG RANKING

右京(水谷豊)が留守の間に高校生の美咲(岡野真也)から特命係に

「父は疑われているのでしょうか?」と電話がかかってきた。

父親で植物遺伝工学の研究者の加藤(柴俊夫)が殺人事件の容疑者になっているのではと

美咲は心配していた。


父親というのは、女性研究者の共同研究者だという。

尊(及川光博)が会いに行くと、なぜかそこにはすでに右京の姿があった。

女子高生の父親は右京の大学時代の友人だという。

美咲は不審死した母親も父親が殺したのだと疑っていた。

尊は右京がその父親を庇うようにも見える言動に反発し、1人で捜査を進める。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 相棒10 視聴率 7話