ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論  | バラエティ劇場

ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論 



24日、毎日放送のゴールデン番組で大阪市長選立候補者、前大阪府知事の橋下徹氏(42)と、再選を目指す平松邦夫氏(62)が生討論を激突させる予定になっていた、特番がドタキャンになった。

平松氏側が「戦略上の理由」として、22日深夜にドタキャンを伝える。

その為、23日に予定していた選挙特番は、中止することを同局が発表した。

平松氏陣営は、司会者の田原総一朗氏が橋下候補寄りで公平性を欠くというのが理由のようだ。

公式には、「週末の世論調査で『橋下候補リード』と報道されため戦術の見直しを迫られた。
ということになっている。

確かに田原総一朗氏がインターネットの番組で、橋下氏を擁護する発言をしているようだが、
司会という立場上、その辺はわきまえて発言すると思われるから、平松氏のこのドタキャンは、
私からしたら、あまり得策ではないような気がする。

司会者が対立候補寄り、世論調査が不利なら、
なおさらテレビの討論対決は逆転する絶好の場ではなかったではないだろうか?

平松氏自身はこの日、「出たい気持ちはあったが、選対本部の判断に従った」とコメントしている。

大阪市長選、動画はこちらから見る事ができます。

関連記事はこちら

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事のコメント

[...] ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論  橋下徹vs平松邦夫 生討論 激突 橋下知事 週刊誌報道へのコメント [...]

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 政治 » ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論