謎解きはディナーのあとで 第6話 あらすじ | バラエティ劇場

謎解きはディナーのあとで 第6話 あらすじ


謎解きはディナーのあとでの

第6話のあらすじです。

第5話の動画は

6話のあらすじの後に見ることができます。

→人気BLOG RANKING

藤倉ホテルの創業者一族が住む屋敷のバラ園で、藤倉家長男・俊夫(山中崇)の
恋人・恭子(山口あゆみ)が殺される殺人事件が起きた。

死因は絞殺による窒息死で死後、どこからか運ばれてきたらしい。

風祭は現場の状況から、藤倉家にまつわる「紅バラのたたり」を思い出す。

それは、「国立七不思議」の1つで影山(櫻井翔)は「国立七不思議」の謎を解くのが夢だった。

明治時代、藤倉家の長男と恋をしたメードの紅子がバラ園で自殺をして以来、
バラ園に手を出した者には災いが降り掛かるという逸話だった。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 謎解きはディナーのあとで 第6話 あらすじ