金曜プレステージ・浅見光彦シリーズ 42悪魔の種子 あらすじ | バラエティ劇場

金曜プレステージ・浅見光彦シリーズ 42悪魔の種子 あらすじ



金曜プレステージ・浅見光彦シリーズ

42悪魔の種子のあらすじと画像です。

「ワールドカップバレー2011女子 

日本×アメリカ」延長の際、放送時間繰り下げがあります。

→人気BLOG RANKING

人気シリーズの第42弾です。ルポライターの浅見光彦が難事件を解決します。

【送料無料】悪魔の種子

お手伝いの須美子(藤田瞳子)に頼まれて、浅見光彦(中村俊介)は須美子の小学校からの友人の
諏訪由紀子(遠藤久美子)の相談に乗ることになる。

秋田県南部の西馬音内(にしもない)の盆踊りの最中に、死亡事件が起き窪田一彦(菊池隆志)が変死した。

容疑者に由紀子の恋人の西見文明(蟹江一平)があげられ困っているという相談だった。

岩手農業研究所で稲の品種改良や新しい品種の開発をしている西見はさらに
別の殺人容疑で逮捕状が出てしまう。

浅見は西見の無罪を信じるのだが・・・・・。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 金曜プレステージ・浅見光彦シリーズ 42悪魔の種子 あらすじ